トップに戻る

豆知識

1.元気においしい!海からの贈り物。

本場「長崎県産」だから新鮮さが、そのまま届きます。

全国指折りの水産県・長崎。中でも煮干はナンバーワン!港に水揚げされたばかりのピチピチの魚を材料に、本場自慢の技術で安心加工。
もちろん合成酸化防止剤なども一切使わずに、素材の良さをまるごと生かしたおいしさで健康家族を応援します。

全身これ栄養!どこから食べてもカルシウム&タンパク質

煮干は他の食品と比べても非常に栄養価が高く、とりわけカルシウムとタンパク質の量は、下表のとおり群を抜いています。
古来より、煮干は「古事記」に登場するほど日本人の暮らしに広く愛されてきました。
そして今、煮干はそのまま食べる食品として利用されるようになりました。その代表例として、学校給食にも「おやついりこ」が利用されるなど、煮干は貴重な栄養源として熱い関心を呼んでいます。

成人病予防にもパワーを発揮!まさに、ヘルシーフードです。

煮干の豊富なタンパク質には、必要なアミノ酸がバランスよく含まれています。特に、コレステロールを下げ、老化防止に効果のあるタウリンの量は、食品の中でもトップクラス。
また、動脈硬化を防ぐ成分も多く、成人病予防にも期待が持たれるほどです。

食品成分比較表(食品100g中の栄養成分比較表)

エネルギー332 kcal
たんぱく質64.5 g
脂   質6.2 g
炭水化物0.3 g
ナトリウム1700 mg
カルシウム2200 mg
鉄   分18.0 mg

塩分相当量  4.3g(五訂 日本食品標準成分表による)

2.煮干しの袋充填の作業工程

  • 1.煮干し仕入れ(入札)

    1.煮干し仕入れ(入札)

    県漁連主催で、生産者より出荷された煮干しを指定商社が競争入札により落札(仕入れ)します。
    もちろん、当社(三宅海産物店)は、その指定商社の1社です。より良い煮干しを適正な価格でお届けできるのも、そのような理由だからです。

  • 2.工場搬入

    2.工場搬入

    その日の作業工程に応じて型や魚種を選別し、温度管理を徹底しながら当社工場へ搬入いたします。

  • 3.異物目視選別

    煮干しは、異物が初期段階で混入している場合もあるため当社では海の浮遊物、海藻類、貝殻等を目視選別ラインにて「異物ゼロを目標」に選別駆除をしております。

    異物目視選別 異物目視選別
  • 4.一次金属探知機検査

    選別ラインで目視選別後、更に石・鉄粉等を金属探知機により見つけだします。

  • 5.計量機投入

    計量機投入

    一次検査が終了した商品を計量機へ投入します。

  • 6.自動計量

    自動計量

    袋詰めのため、自動計量機で寸分違わず煮干しを計量し、袋へ充填します。

  • 7.シール・印字

    脱酸素剤封入後、シール機で密封包装後賞味期限等印字刻印します。

  • 8.二次金属探知機検査

    異物完全駆除目的のため、再度金属探知機にて金属混入防止検査します。

  • 9.箱詰め

    最終的な検査(シール印字や密封具合等)をしながら箱詰めします。

  • 10.出荷

    お客様へ無事にお届けできるよう、荷札チェックを行ない発送出荷します。

3.おいしい煮干だしの取り方

頭、腹わたを取り除き、背骨にそって2つに裂きます。
一晩水に浸して、そのまま中火にかけ、フタをせず、沸騰したら弱火にして3~4分煮出します。
煮立って泡やアクが出たらすくい取ります。
急に必要な時は、水から10分くらい煮出すだけでも大丈夫です。
もう少していねいにする時間があればボールに煮干を入れカップ1杯の熱湯を注ぎ、直ぐ冷水カップ1杯を加え、両手で煮干をゴシゴシと揉みます。
汚れた汁を捨て、煮干をナベに移し水を入れ、中火にかけます。沸騰して10分くらい煮出します。(4より雑味の少ない濃いだしがとれます。)